以下、2017年度はプレ大会のため、あくまで予定です。地域代表者と話し合いながら柔軟に変更していきます。

『新・一心精進』掲載の詳細情報はこちら

プレAQL開催の流れ

予選大会

日時:2017年11月から2018年2月までの3ヶ月間のいずれか

場所:全国の地域リーグ開催地にて

参加には各地域でのエントリーが必要となります。細かな開催方式は、各地域で決定します。

「一般の部」「ジュニアの部」に別れ、それぞれで何枠かが代表となり全国大会に出場します。

代表枠数は、10月31日時点での各地域のエントリー数をベースに決定します(詳細はこちら

 

全国大会

日時:2018年3月17日(土)

 

場所:国立オリンピック記念青少年総合センターにて

各地域の代表で行う決勝大会です。

全員が参加できない地方のことを踏まえ、「補強制度」を用意する予定です。

「一般の部」「ジュニアの部」に別れ、それぞれでプレAQLチャンピオンを決定します。

 

 

敗退チームor初心者向け再放送

日時:2018年3月18日以降

場所:全国大会で用いた問題を用いて希望する地域で開催

開催可否や対象は地域代表者にお任せします。

 


出場資格

「一般の部」

5人以上の出場者がいるクイズ愛好団体。

「ジュニアの部」

5人以上の出場者がいる、初等・中等教育機関、3年生以下のメンバーで構成された高等専門学校、あるいはその連合団体。

 

【追記】

*初等・中等教育機関とは、文部科学省設置法(平成11年法律第96号)第4条において定められる、「幼稚園、小学校、中学校、義務教育学校、高等学校、中等教育学校、特別支援学校及び幼保連携型認定こども園」のこと。

*ジュニアの部参加にあたっては、学校側の許可が得られていることが望ましいが、必須ではないものとする。

*予選大会では、「各地域代表」が認めれば、「初心者サークル」が、ジュニアの部に混じって地方予選大会に参加することを認める。ただし、その「初心者サークル」は全国進出権利はなしとし、予選枠を算出する際の分母にもカウントしない。

*ジュニアの部相当の団体が、「一般の部」としてエントリーすることは認められる。ただしこの場合、ジュニアの部への同時エントリーはできない。

予選大会に出場できるのは個人につき1団体かつ1地域のみ。個人として複数地域から出場はできない。

*「地域代表者」が提案し、「AQL会長」が承認することで、地域でレギュレーションを追加することは認められる。(例:地元団体の優先エントリー期間を設ける、など)