プレAQL 信州リーグ

開催日時:2017年12月16日(土) 14-18時半(確定しました!)

☆10-14時は、会場で簡単なルールでの早押しクイズを実施します(途中参加・退出可能です)。
☆集合時間・方法はあらためてご連絡いたします。

 

会場       :松本市中央公民館(Mウィング)3階大会議室3-2他(松本駅徒歩5分)
定員       :9チーム(1チームは5-10人) 
 

プレAQL 信州リーグってどんな大会?

 小・中・高校生から、大学生・社会人まで、クイズを愛する全世代のプレイヤーが集まり、長野・山梨・新潟地区のクイズサークルNo1を楽しく決める大会です。

「自らの手で作る」

 同地域のサークルと指を交えつつ、他の試合で進行も担当していただくのが特徴です。
 各サークルは自作問題を持ち寄り、互いに出題も行ってください。

新たな「早押しクイズリーグ」

 リーグ戦を行い、成績上位サークルが全国大会出場権を獲得します。
 

ダウンロード
プレAQL 信州リーグの説明パンフレット
未確定部分も多いですが、大会の概要をまとめましたのでご覧ください。
20170831_AQL_shinshu.pdf
PDFファイル 293.8 KB

 

参 加 費

 会場使用料(暖房費)・早押し機使用料などのコストをシェア

  一般団体   2,500円
  高校生団体 1,500円
☆早押し機をお貸しいただいた団体には、1台につき1,500円をお支払いたします。
 

レギュレーション

 参加資格があるのは、以下4点を満たすクイズサークルとなります。

1.長野・山梨・新潟の各県内で活動していること。
2.12/9(土)までに「50問」の問題を用意できること。
3.1チームあたり、5人以上10人以下の出場者を出せること。
4.「自らの手で作る」イベントであることを理解し、一緒にイベントをつくりあげることに協力頂くこと。

※上記の条件を満たしていれば、「○○高校Aチーム」「○○高校Bチーム」のように、1サークルから複数チームが出ても結構です。
※また、「△△大学&★★高校」のように、複数のサークルが合同チームを結成しても結構です。
※運営スタッフ側で活動が確認できない場合、状況をお伺いする場合があります。
※「AQL信州リーグ」設立申請にご協力いただいたクイズサークル(SQL・信州大学・松本深志高校)には、優先出場権をお持ちいただいています。

 

 

大会スケジュール/企画内容(予定)

 

時間帯 スケジュール
10:00~ スタッフ:集合、設営。設営完了後フリバ企画。
14:00~ 参加者:受付開始
14:10~

リーグ戦 第  1-  3試合(うち1試合は問読み・進行)

15:00~

リーグ戦 第  4-  6試合(うち1試合は問読み・進行)

16:00~

リーグ戦 第  7-  9試合(うち1試合は問読み・進行)

16:50~ リーグ戦 第10-12試合(うち1試合は問読み・進行)
17:40~

大会終了。撤収作業にご協力ください。

18:30~

希望者がいれば有志懇親会を予定しています。

 

リーグ戦ルール【10by10by10mini】


<概略>
・2チーム対抗の早押しクイズ。
・1チームは5~10人からなる。各チーム1番~5番まで5つの席があり、試合終了まで変更はできない。
 一つの番号には1人または2人を配置する(0人または3人以上は不可)。
 早押し機は可能であれば1人1つ用意するが、足りない場合は司会・問題読みの指示で(同じ番号の)2人で1つを共有することもあり得る。
・全員一斉早押し。1~5番まで1ポイント持った状態でスタートする。
 正解すると、答えた人の番号が1ポイント増える。
 1番~5番の五つのポイントを【かけあわせた】得点で争い、200 点到達したチームが勝利。
・その番号における1 回目の誤答は、その番号の人のポイントが1に戻る。
 2回目以降の誤答は、その番号の人のポイントが1に戻り、さらに対戦相手チームの誰かが誤答するまでその番号は解答権を失う。
・2回目以降の誤答で失った解答権は、相手チームの誰かが誤答すれば復活。
 自チームで複数ボタンの解答権が失われている場合でも、相手チーム1回の誤答ですべて復活する。
 なお、チームの5人全員が解答権を失うと敗退。
・問題は40 問限定とし、終了時に決着していない際は得点が多い方の勝利とする。同点の場合は引き分けとなる。

 

安全対策・イベント保険加入について

【社会人・大学生】

参加者の皆様は、イベント中の怪我等に対して、自己責任でお願いします。

【高校生以下】

参加者の皆様に、イベント保険(一人35円)をかけさせていただく予定です(費用は参加費より拠出します)。
【安全対策について(一般・ジュニア共通)】

こちらのマニュアルに従い運営します。

 

 

問題作成について

・各参加チームが責任を持って50問を用意するものとします。
・問題作成用のフォーマットやガイドラインは別途お渡しします。
・作成した問題は、指定期日までにご提出ください。その際、「大会終了後の同じ地域の参加チームへの共有」「他地域での使用」「新・一心精進アーカイブプロジェクトへの提供」をデフォルトでOKであると扱います。NGの場合、別途お知らせ願います。
※大会で用いる問題群の難易度やジャンル配分などについては、「準備コミュニティ」で議論させていただきます。
※大会当日は、各チームにつき4試合、問読みと進行をお願いします(1試合は自作の問題、2試合は他チーム作成の問題です。他チーム作成の問題は1週間前に送付します)。

 

 

エントリー

11/19(日)現在、下記7チームにエントリー頂いています。


SQL 1チーム

信州大学 2チーム

新潟クイズ連合(NiQL) 1チーム

甲府南高校 1チーム

松本深志高校 2チーム


全体で9チームとする必要があるため、あと2チームの参加を11/25(土)まで受け付けます。

また、上記エントリーしているサークルがチーム数を増やすのも受け付けますが、11/25時点で「新しくエントリーしたサークル」を優先します。


----

まず、10/31~11/10の期間に、「各サークルから何チーム出るか」の意向を伺います。
 出場を希望するサークルは、「サークル名」と「チーム数」を、下記アドレスに送付願います。

アドレス:quiz_too_fun[at]nifty.com ([at]を@に修正願います)


 大会の性質上「9チーム」での開催がベストであるため、エントリーが9チーム以外であった場合、調整をお願いする必要がございます。
 10チーム以上の場合→ 極力各サークル1チームは出て頂く前提で、複数チームでエントリーしたサークルに減らしていただくようお願いします。
 8チーム以下の場合→ エントリー頂いたサークルに、チーム数を増やして頂けないかお願いします。

 後日、メンバーの氏名を含めた正規エントリー用のExcelファイルを返送いたします。