プレAQL 東海リーグ

開催日:未定(間もなくアンケート実施)

会場    :9月末までに決定。決定後、参加費(会場費のシェア)もお知らせします。

定員    :一般の部 9チーム ジュニアの部 9チーム

 

※詳しい情報は後日「新・一心精進」様に掲載を依頼する予定です。

 

プレAQL 東海リーグってどんな大会?

 小・中・高校生から、大学生・社会人まで、クイズを愛する全世代のプレイヤーが集まり、東海地区のクイズサークルNo1を楽しく決める大会です。

「自らの手で作る」

 同地域のサークルと指を交えつつ、他の試合で進行も担当していただくのが特徴です。

 一般(大学生・社会人)の各サークルは自作問題を持ち寄り、互いに出題も行ってください。

 中高生のサークルも同様に、互いに出題を行っていただきますが、問題作成は不要です(一般サークルの作成問題を利用します)。

新たな「早押しクイズリーグ」

 「ジュニアの部(高校生以下)」「一般の部(大学・社会人)」に分かれてリーグ戦を行い、成績上位サークルが全国大会出場権を獲得します。

 

ダウンロード
プレAQL 東海リーグの説明パンフレット
未確定部分も多いですが、大会の概要をまとめましたのでご覧ください。
20170810_AQL_tokai.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 182.2 KB

 

レギュレーション

【一般の部】

参加資格があるのは、以下2点の両方を満たすクイズサークルとなります。

1.愛知・岐阜・三重・静岡の各県内で活動していること。

2.指定期日(2017年10月末を想定)までに「50問」の問題を用意できること。

 

【ジュニアの部】
愛知・岐阜・三重・静岡の各県内にある初等・中等教育機関、および教育機関の連合チーム。
(ジュニアのサークルは、問題作成は必要ありません)

 

※運営スタッフ側で活動が確認できない場合、状況をお伺いする場合があります。

※「AQL東海リーグ」設立申請にご協力いただいたクイズサークル、及び「CJQL」傘下のジュニアサークルには、優先出場権をお持ちいただいています。

 

安全対策・イベント保険加入について
【一般の部】

参加者の皆様は、イベント中の怪我等に対して、自己責任でお願いします。

【ジュニアの部】

参加者の皆様に、イベント保険(一人35円)をかけさせていただく予定です(費用は参加費より)。
【安全対策について(一般・ジュニア共通)】

こちらのマニュアルに従い運営します。

 

問題作成について
【一般の部】

「一般の部」のチームが責任を持って50問を用意するものとします。

問題作成用のフォーマットやガイドラインは別途お渡しします。

作成した問題は、指定期日までにご提出ください。その際、「大会終了後の同じ地域の参加チームへの共有」「他地域での使用」「新・一心精進アーカイブプロジェクトへの提供」をデフォルトでOKであると扱います。NGの場合、別途お知らせ願います。

※大会で用いる問題群の難易度やジャンル配分などについては、「準備コミュニティ」で議論させていただきます。

※大会当日は、各チームにつき「一般の部」の試合で4試合程度、問読みと進行をお願いする予定です。

 

【ジュニアの部】

「ジュニアの部」のチームは、問題作成の義務はありません。

大会の約2週間前をメドに、各チームに「一般の部」のチームが作成した問題をお渡しします。

大会当日までに問読みと司会進行の練習を行っていただき、当日はその問題を使用して出題・企画進行をお願いします。

※どのジュニアチームにどの問題をお渡しするか、はAQL東海スタッフ側で決定させていただきます。

※大会当日は、各チームにつき「ジュニアの部」の試合で4試合程度、問読み・進行をお願いする予定です。

 

エントリー

こちらのエントリーフォームから、サークル単位のエントリーをお願いします。

後日、メンバーの氏名を含めた正規エントリー用のExcelファイルを返送いたします。

※まだエントリー期間は始まっていません。8月中に開始予定です。